資料請求 来店予約 定期点検の予約
0120-101-559 営業時間:9時~18時 火・水定休
戻る

アッシュホームについて

戻る

会社情報

News

お知らせ・ブログ

2023.01.08 ブログ

広告に記載された金額よりもさらにお金が必要!?注文住宅の諸費用とは?

広告に記載された金額よりもさらにお金が必要!?注文住宅の諸費用とは?

こんにちは。アッシュホームです!

よく住宅会社の広告を見ていると「1,500万円!」「2,000万円!」という金額を目にします。しかし、注意が必要なのはこれだけでは住まいが建てられないということです。広告に表示されている値段はあくまで「本体価格」であり、これ以外にも「諸費用」というものが必要になってくるのです。

・諸費用って何?
諸費用とは住まいづくりにおいて本体価格や土地の取得費以外に必要となる費用のことです。「本体価格以外に費用が必要なら、それも含めて値段を表示すればいいのに」と思われるかもしれませんが、諸費用は土地の状態やお客さまの状況などによって大きく変わってくるため、「●●万円」と表示することができないのです。

・諸費用にはどんなものがある?
諸費用は住まいづくりの要所要所で必要となります。
たとえば土地を購入する際には売買契約書などに貼付する印紙代や登記費用などがかかります。さらに、工事をする際には測量費や上下水道の引き込み費用なども必要です。

住宅ローンを契約する際にはやはり契約書に貼付する印紙代やローン保証料、手数料などがかかります。入居に際しては家具や家電などの調達費用や引越し費用なども必要です。

さらに、不動産取得税や固定資産税・都市計画税などの税金、火災保険や地震保険などの保険料も支払わなければなりません。

先ほどもご説明したとおり諸費用は人によって異なりますが、概ね土地・建物の購入費用の10%近くがかかると見ておいたほうが無難です。

・諸費用を抑える方法はある?
ここまでの記事を見て、頭が痛い思いをされた方もいらっしゃるかと思います。しかし、どうしても住まいづくりにはさまざまな費用が必要です。

ただし、諸費用を安くするテクニックもいくつかあります。
たとえばローンの保証料をローンの金利に上乗せすることでお得になるケースがあります。また、登記費用に関しても手続きを行うタイミングで安くなる場合もあります。

・まずは住宅会社に相談してみよう
諸費用の金額や節約する方法は人によって大きく異なります。諸費用にはどんなものがあって、いくらかかるのかは、一般の方にとってはなかなかわかりにくいものです。不明な点やご不安な点は、住宅会社の営業担当に相談してみましょう。

アッシュホームでは最初の資金計画の段階で諸費用のことについてもわかりやすくご説明し、安くなる方法があれば積極的にご提案させていただきます。まずはご相談ください。

この記事をシェアする

Contact us

お問い合せ