リクルート雑誌「匠が語る地元の家」特集ページに弊社が紹介されました

スポーツを通して育んだチャレンジ精神で
かかわる人全てを笑顔にしたい
発行日:令和元年10月[2019秋冬版 スーモ注文住宅 東海で建てる]
お客様の笑顔や家づくりに関わる全てのスタッフの笑顔が好き

2013年にアッシュホームを創業し、これまでのさまざまな経験を活かし、こうありたいと思っていた建築会社の姿を実現。

営業は家を売ることが、設計士は図面を書くことだけが目的ではない。目指すのは、完成した家でお客様に今まで以上に快適で楽しい生活をしていただくこと。
「注文住宅が好きで会社をつくったのですが、僕が本当に好きなのは、つくった家に住むお客様の笑顔や、苦労しながら設計してありがとうと言われている設計士の嬉しそうな顔だと気付きました。」

スポーツで養ったチャレンジ精神

もともとプロ野球選手を夢見て打ち込んだ野球だったが肘を痛めて中学で断念。
高校から始めた体操競技がきっかけで筑波大学へ進学し、スポーツ運動学を学びながら、体操競技部で毎日汗を流す日々。
大学を卒業後に住宅メーカーに就職。
体操競技の厳しい練習に耐えてきた経験から仕事に自信があったが、現実は厳しかった。
しかし、ここでスポーツで養ってきた努力する力が活かされ、自分で仕事のやり方を工夫し、スムーズなコミュニケーションがとれるようになった。
その後、36歳で転職し、名古屋での出展を任される。
「人の採用、取引業者の開拓、どんな展示場をつくるのかなど、全てをやらせてもらいました。大変でしたが楽しくて。どうやったらできるんだろうと考えて、チャレンジするのが好きな性格なんです。」

メディア掲載についてのご質問はお気軽に!