資料請求 来店予約 定期点検の予約
0120-101-559 営業時間:9時~18時 火・水定休
戻る

アッシュホームについて

戻る

会社情報

Blog

ブログ・お知らせ

2020.08.04 ブログ

家の作りやうは、夏をむねとすべし

こんにちは。アッシュホームです。

毎日暑い日が続きますね。

突然ですが、「家の作りやうは、夏をむねとすべし」という言葉を聞いたことがありますか?かの有名な徒然草の一節で、「家づくりは夏の過ごしやすさを考えましょう」という意味合いです。

高温多湿な日本では、昔から暑さ対策が課題になっていたんですね。
特にこの頃は当然のことながらエアコンはなかったので、夏に風通しが良くなるよう家を設計していたのです。

現代であっても、この考え方は重要です。風通しを良くすることで、換気効率が良くなる、湿気が室内に留まらない、心地よい風が感じられるなど、さまざまなメリットがあります。

夏快適に過ごす家づくりをするなら、風の流れを考えて窓の位置を決める必要があります。アッシュホームでは、家づくりの際に風配図を使って窓の位置を考えています。

たとえば、名古屋では夏の時期は南東に向かって風が吹く傾向があります。一方、岐阜では特定の方角というものはなく、風が北から吹くこともあれば南から吹くこともあります。

このように、エリアによって風の吹き方も違います。
気象データの統計をもとに、「どこからどれくらいの強さで風が吹くのか?」を表したものが風配図。
これを根拠にしているから、夏も快適に過ごせる家が実現できるのです。

古来より伝わる「家の作りやうは、夏をむねとすべし」。アッシュホームではこの考え方を受け継いで、家づくりをしています!

この記事をシェアする

Contact us

お問い合せ