資料請求 来店予約 定期点検の予約
0120-101-559 営業時間:9時~18時 火・水定休
戻る

アッシュホームについて

戻る

会社情報

News

お知らせ・ブログ

2022.07.14 ブログ

持ち家VS賃貸 お得なのはどっち

持ち家VS賃貸 お得なのはどっち

こんにちは。アッシュホームです!

持ち家と賃貸。どちらが生涯でみてお得なのか?ネットでは「持ち家を買うべき」「賃貸のほうがいい」と意見が分かれています。そこで、今回は持ち家と賃貸で生涯かかるコストについてシミュレーションしてみました。

まずは持ち家です。たとえば土地+建物3,500万円の家を建てて自己資金500万円、残り3,000万円を固定金利0.5%で35年の住宅ローンで支払い、500万円のリフォームを生涯で2回行い、固定資産税が年10万円、火災保険料が年1万円と想定します。60年間住むとなると、ローン控除15万円×10年を差し引いて、5,280万円必要となります。(※表参照)

次に賃貸です。稲沢市の3LDKの平均家賃は7.7万円です。火災保険料が年1万円と想定すると、60年間トータルで5,604万円が必要ということになります。

シミュレーションでは若干持ち家のほうがお得という結果になりましたが、実際にはどちらかが大きく得するということはないのかもしれません。

しかし、賃貸物件は自分の資産にならないという大きなデメリットがあります。たしかに住宅も築年数が古くなれば資産価値は低下しますが、土地は関係ありません。むしろ地価が上がれば購入時よりも高く売れる可能性もあります。そうした面で考えると、資産が残るだけ持ち家のほうがお得とも考えられます。

加えて賃貸は一生家賃を支払わなければなりませんが、持ち家の場合はローンを完済すれば家計が楽になります。

住まいを検討される際には生涯どれくらいのお金が必要になるか?シミュレーションしてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

Contact us

お問い合せ