資料請求 来店予約 定期点検の予約
0120-101-559 営業時間:9時~18時 火・水定休
戻る

アッシュホームについて

戻る

会社情報

Blog

ブログ・お知らせ

2020.04.28 ブログ

アッシュホームのスタッフ紹介【リフォーム事業部・市原正人(前編)】

こんにちは。アッシュホームです!

アッシュホームでどんな人が働いているのか、気になりませんか?

家づくりでは、ビルダーのスタッフとの相性が非常に重要です。

そこで、これからは定期的にアッシュホームのスタッフインタビューをお届けしていきたいと思います
仕事にかける情熱から、趣味の話まで、赤裸々に語ってもらいます。

記念すべき第一号は、リフォーム事業部の市原正人です。

今回はこれまでの経歴やアッシュホームに入社したきっかけを聞いていきます!

Q:今どんな仕事を担当していますか?
リフォーム事業部という部署で、住宅リフォーム全般のお手伝いをさせていただいています。住宅の全面リフォーム・リノベーション、耐震補強工事、水回りリフォーム、内装リフォーム、外壁・屋根塗装工事、外構リフォームなど、なんでもお任せください!

 

Q:これまでの経歴を教えて下さい。
私は岐阜県美濃市で生まれ育ちました。高校で建築を学び、岐阜県羽島市の工務店に入社。大工として3年間、木造軸組み工法を学びました。ただ、手荒れがひどくなって材料を汚してしまうため、泣く泣く退社することにしました。

人とお話することが好きだったため、その後岐阜県関市の卸売業の会社に営業職として入社。アウトドア用品や日用品、雑貨などを大手雑貨屋さんへルート営業をしていました。南は沖縄、北は新潟まで、いろんなところに行きましたね。

いったんは住宅業界を離れたのですが、転職から9年、30歳を迎えたときに建築への想いが捨てきれず、江南市の住宅会社に入社しました。

今と同じ、リフォーム事業部に配属されて、営業や現場監督を担当。お客さまと出会って、お引渡しをして、アフターフォローまでお付き合いができる仕事にやりがいを感じていました。

その後、代表の小澤を知り、住宅に対する熱い想いを知ってアッシュホームに転職しました。まだ入社して半年ですが、リフォーム歴は7年です!

 

Q:具体的にどんなところに共感したのですか?
はじめて小澤と会ったときに、「新築のオーナーさまのお家に関するサポートをしたい!」「お家で悩んでいる方から頼りにされるリフォーム事業部を作りたい!」というお話を聞き、その想いに私も強く共感しました。
それに加えて、なんでもチャレンジさせてもらえる社風であることも感じられたので、転職を決意しました。

入社して半年が経ちますが、本当に入社してよかったと改めて思います。

 

Q:どんなところにやりがいを感じられますか?
「お客様からリフォームをして良かった!」と喜びのお声をいただけたときが、一番やりがいを感じますね。

さて、今回はここまで。後編はまた後日掲載します!市原の仕事に賭ける熱い想いや、心の中に残ったエピソードを熱く語ってもらいます!
いまだ知られていないプライベートな一面が垣間見えるかも?
楽しみしていてくださいね!

 

この記事をシェアする

Contact us

お問い合せ