資料請求 来店予約 定期点検の予約
0120-101-559 営業時間:9時~18時 火・水定休
戻る

アッシュホームについて

戻る

会社情報

News

お知らせ・ブログ

2022.07.28 ブログ

家を建てるにはどれくらいの土地の広さが必要?

家を建てるにはどれくらいの土地の広さが必要?

こんにちは。アッシュホームです!

住まいづくりの前にはまず土地探しをする必要があります。
土地が狭すぎると居住空間も狭くなって、窮屈な思いをしなければなりません。
逆に広すぎると土地を持て余したり、固定資産税が高くなってしまったりすることもあります。
そこで今回は平均的な土地の広さについてご紹介します。

まず一般的な2階建てならだいたい40~50坪が平均です。
アッシュホームの人気ラインナップである2.5階建ては30~45坪。
少し敷地面積が狭くても、大収納がある分、居住スペースを十分確保することができます。

3階建てであれば居住空間がたくさん取れるので、15~30坪くらいでも問題ありません。
特に都市部で土地の広さに制限があるのであれば、3階建ても検討してみましょう。

逆に平屋の場合はワンフロアにすべての居住空間を設けるため、50~60坪くらい必要です。
ただし、アッシュホームでは平屋を安く建てることができるため、その分土地代に回すという選択肢も可能です。

ご家族構成や生活スタイルなどによって必要な土地の広さは変わりますが、上記を目安に土地を探していけば、十分な広さが確保できるかと思います。

この記事をシェアする

Contact us

お問い合せ